3期メンバー

>

田中 愛子  in Action担当

京都で立ち上げたin Actionに携わりました。企業と協働で取り組む新しい試みで、山あり谷ありの刺激的な時間を過ごしました。チームで取り組む大変さ、そしてだからこそ乗り越えた時の一体感・達成感を味わいました。はじめの出産で離職しモヤモヤ期間を過ごした経験からコーチングを学び、復職後は組織や個人のキャリア支援をしていく仕事に。ぷちガチでの経験・仲間との出会いが新しい仕事へチャレンジする後押しをしてくれたと感じています!

川井 美登里  in Action担当

京都で開催された日銀出身の先生の「ビジネスと経済」講座、あまりの面白さにはまって、そのままぷちガチ京都運営に参加させていただきました。企画運営は職務経験も感覚も無く、一から作ることがイメージできないところから、何とかin Action全講座無事に終えるところまで関われたのはひとえに京都メンバーのお陰です。様々な職種やバックボーンを待つ仲間たちと意見を交えて一つのものをつくりあげた経験は一生の宝になると思います。

原 わか奈  新規開拓、スピンオフ企画、デザイン担当

2017年4月より第二子の育休に伴いぷちガチにジョイン。講座運営から始まり、2018年3月の「育休復帰キックオフ2018」の企画運営にも携わりました。志が同じ仲間と、やりたいことを、ゼロからイチにする楽しさ、醍醐味を味わい、1年間の育児休暇は今後の人生においてかけがえのない大切な期間となりました。結婚後は、ずっと関西で営業職をしていた私が、東京本社で人事統括部門における中途採用担当になるとは思ってもみませんでした。そのキャリアは、ぷちガチに参加したからこそ、チャレンジできる選択肢。本当に人生変わったと心から思っています!

川村 麻喜  

講座に参加し、運営にも携わらせて頂く中で、学びだけでなく、いろいろな業種で活躍されているママ達との出会いに日々刺激をもらい、「復帰後はこんな働き方でこんな仕事にも挑戦してみたい!」という新たな思いを抱くようになりました。不安や焦りの気持ちが強かった復帰後イメージを楽しみに変えてくれたママ達に心から感謝しています。

森田 芙未子  inAction担当

3期運営として参加をしました。京都をもりあげてほしいという話を最初にいただいた時に、新しいことへチャレンジできることの面白さでワクワクしたことを覚えています。ぷちガチ育休MBA in Actionや、zoomでのリモート講座の導入など、やりたいと思う新しいことをぷちがちでたくさん経験させてもらいました。まだまだITの分野で面白いことができるかなと思い、推進スタッフとして活動を続けています。

上野 絵理  inAction担当

育休中にしか知り合えない人と繋がりたい!と思い運営メンバーを希望しました。業種も仕事内容もバラバラの方々と出会い、息子と一緒に楽しく運営ができるなんて、人生で滅多にない貴重な時間になっており、充実した育休期間を過ごしています!

大出 晶子  IT、引継ぎ教育担当

前向きでパワフルなメンバーと「一緒に何かしたい!」と、週3時短復帰後に運営参加。
仕事・育児・運営のパラレルという、ジェットコースターのように刺激的で濃厚な1年を過ごさせていただきました。
ここで出会った戦友(!)は一生モノの宝物です。
SE本格復帰後は、理事として団体基盤を作りつつ、”ママになってもやりたいことを全部する”毎日を楽しんでいます。

大西 友美  採用・引継ぎ教育、経理担当

育休中に何か自分磨きが出来ないかと参加し始めたぷちガチ講座。2017年度は1年間丸々運営メンバーとして活動させてもらい、個性豊かでパワフルなメンバーと切磋琢磨しながら自分のアイデアが形になるワクワク感・チームで一つのものを作り上げる楽しさを感じると共に、自分のやりたいこと・得意不得意とも向き合うことが出来、自分を見つめ直すいい機会となりました。復職後は新たな担当業務にチャレンジ中!スケールの大きな仕事でまだ勉強することだらけですが、不安よりワクワクが勝っているのはぷちガチに出会えたおかげです。

近藤 沙智子  採用、新人研修、スピンオフ企画担当

二度目の育休を取得するにあたりお休み中にしかできないことをしてみたいと3期の運営メンバーに。
子育てを言い訳にせず職業人として大志を頂くママ達に大いに刺激を受けました。
その仲間の姿に後押しされ、育休の後半は兼ねてから興味のあったコーチングを提供することに。目の肥えたぷちガチママに沢山受講頂いたことで大きな自信になりました。
かけがえのない仲間に恵まれただけでなく今後のライフワークも見えるという有難い誤算も。

岡崎 紅実  広報担当

私は育休中に「ママ友を100人作る!」という目標を立てました。 たくさんのママが集まるイベントに参加し、充実した毎日を送っていたのですが、なんだか刺激が足りない…。 そんな時、育休MBAに参加しました。 毎講座、新しい刺激と出会いがあり、結果130人を超えるママ友が出来ました。復帰した今でも励ましあえる仲間に出会えたこと、感謝しています。

桒内 愛弓  スピンオフ企画担当

我が子とゆっくり向き合いつつ、育休期間を実り多いものにしたいと思いぷちガチの運営に参画しましたが、期待をはるかに超えるものとなりました。一番の収穫は、業種職種・個人の性格や考え方は違うけれど、お互いを高め合い、応援し合いながらもライバルにもお手本にもなり得る、信頼関係が強固に結ばれた仲間と出会えたことです。 産休前までは新薬開発の最前線となって新薬の有効性や安全性を確認していました。復職後はその経験を生かして、開発に欠かせないシステムの担当者となる予定です。ぷちガチの経験で得たPJの進め方や周り人の巻き込み方をどのように生かしていけるか、復帰後が楽しみです。

森田 瞳子  

のんびりまったりと過ごした、初めての育休。二度目の育休はもっと踏み込んだことをやりたい、と思っていた矢先に出会ったのがこのぷちガチ!です。仕事も育児も楽しくこなすメンバーにとともに過ごすことで、子育てしながらも頭は常にフル回転。おかげでしっかりしたビジョンを持つことができ、育休中ながらも転職に成功しました。現在は、ケニアで生活中。日本から遠く離れた地で生活をしてますが、それでもつながっていられるメンバーに出会えたことは感謝です。

柴 理恵子  広報、経理担当

自分のキャリアに悩みまくっていた育休前。ぷちガチに参加して軽やかにしなやかに生き抜く沢山の女性に出会い、多くの刺激を受けました。まずは与えられた環境で結果を残せば、その先は自ずと開けてくる、そう思えるようになりました。

田中 暖子  法務担当

京都inActionの立上げから、運営まで関わらせていただきました。仕事も、子育ても、ワクワク共有できる友人ができたこと、そして、本業では得られない様々な経験ができた本当に楽しくて密度の濃い育休でした。今後は微力ながら、ぷちガチの推進スタッフとして、子どもを育て、社会に貢献する女性のサポートができたらと思います。

西村 尚子  講座担当

ぷちガチを知ったきっかけは、会社の先輩からの薦めでした。「こんな講座があるなら、もう一度育休を取りたいくらい!」と。信頼する先輩が興味を持ったことに私も影響され、講座を受講してみると、ガチな学びができ、パワフルなママ達に出会え、一気にのめり込みました。当初運営に参加することは不安でしたが、様々な考えやスキルを持った皆さんに支えられ、大変ながらも楽しい日々を過ごせました。復職してからも繋がり、相談し合える友に出会えるなんて思ってもいませんでした。今後も皆さんから刺激を受けつつ、仕事に励みます!

大西 奈緒美  

趣味は仕事なので、そんな変わった(?)価値観を持つ仲間に出会えそうだと思い運営に参加させて頂きました。意欲的でパワフルなママ達からエネルギーをもらいつつ、時には先輩ママから助産師のように育児・授乳のアドバイスがもらえることもとても助かりました。

山本 さおり  保険、オンラインミーティング管理担当

一人で勉強するのは苦手、家でジッとしているのも苦手。せっかくの貴重な育休、子どもと一緒に過ごしながらも自分のためになる事もしたい… そんな思いで辿り着いた「場」が、ここでした。 育休という共通点だけで、年齢も役職も超えてフラットに話ができる一生モノの仲間、もっと広げたいです。

長田 祐里

キャッチフレーズは『直感力人間』。 『できないことはない』と思いながら仕事をしています。得意なことは人と人を繋ぐこと。好きなことは『食べること』。毎日おいしいものを食べたいと思って過ごしています。 所属企業、職種の違うメンバー達との出会いは育休中ならではの大切なものとなりました。

豊長 知実  保険担当

育休中に何かやりたい、つながりを持ちたい、ということで運営メンバーに手を上げました。そしてそこで出会ったメンバーは想像以上にパワフルである意味働いているときよりも刺激的な毎日を過ごすことができました。半年という短い期間でしたが、このようなメンバーと時間をともにすることで自分の価値観も大きく広がり行動力が身についたと実感しています。復帰後、業務内容は同じ分析方法の開発ですが、それ以外にもやりたいことがどんどん見つかり会社に行くのが少し楽しみに感じているのは自分でも驚いています。

安部 京子

3期運営メンバーとして参加させていただき、ぷちガチメンバーからたくさんの刺激を受けました。自分の枠を広げてもらったと思っています。これからもメンバーから刺激をもらって私も活動の幅を広げていきたいと思っています。

池山 奈緒  オンラインミーティング担当

育休中、偶然みつけたぷちガチ。数か月連続で受講した後、運営に携わりました。ガチママ達と濃密な時間を過ごし、たくさんの刺激を受けたことで、復帰後は産休前以上に仕事が楽しくなりました。
入社以来10年間技術に携わっており、環境も変わっていなかったのですが、ぷちガチに出会って「ママになってもチャレンジングに仕事をしたい!」と思うようになりました。
まだ復帰して間もないため、生活に慣れることを目標に過ごしていますが、タイミングが合えば新たな仕事にチャレンジしようと考えています!

井上 明子  inAction、オンラインミーティング管理担当

1人目の育休中は自宅に引きこもり早々に復帰しました。2人目の育休までの3年間定時で帰る管理職として勤務したもののうまくいかないことも沢山あり視野を広げたい、刺激を受けたいとぷちガチの運営に参加。オンラインMTGやクラウドファンディングへの挑戦など様々な事にチャレンジした育休は何物にも代えがたい財産です。

阪本 純子  inAction来年度企画担当

生後2か月になった日から参加し、ガチママ同士の刺激を受けることでかけがえのない仲間と出会い、学びの場となりました。特に、産休前の仕事ではうまく使えていなかったリモートの活用や、それぞれ事情の違うメンバーとのチームワークでの作業を通して、協力して目的を達成することの面白さを体験できたことは、復帰後の仕事にとても役に立っています。