〚レポート〛☆特別企画☆復職準備オンライン講座

>

3月講座がコロナウィルスの影響で延期開催となった為、緊急特別企画として初めてのオンライン講座が開催されました!今回は復職を控えたみんなで作る楽しい講座内容で、全国から50名以上の多くの方にお集まりいただき、いつもとはまた違った雰囲気の中で行われました。

第1部『復職後の為のHAPPY時短スキンケア&メイク術』
プレゼンター:横藤田 由佳(化粧品メーカー勤務・コスメコンシェルジュ・現役運営メンバー)

 子育ての忙しい時期には、スキンケアやメイクにも“時短”の概念を取り入れ、正しい知識に基づいた“手抜き”をすることが大事という話から始まった第1部。
 スキンケア編では、「(汚れを)落とす・(水分を)入れる・(油分で)ふたをする」の3つのポイントを押さえる事。まずはそれができていれば合格!と肩の力を抜いてくれる時短提案。その他にも、「お風呂場に数種類のクレンジングを」「オールインワンは最終手段として」「化粧水の浸透時間はいらない」「化粧水、忙しい時期はコットンではなく手がおすすめ」といった内容や、”良い化粧品の選び方のコツ”などの話に、チャットは大いに盛り上がりました。
 ママに追い風だというメイクアップ編では、適度に抜くナチュラルな仕上がりがトレンドの現在、力を入れるべきポイントは「美肌ゾーンのベースメイク」「眉」「リップ」の3点と詳しく説明がありました。その他、「ベースメイクは下地が命」「時短はパウダーファンデ一択」「大きめのアイブロウブラシを使おう」「おススメは落ちにくいティントリップ」といったポイントの数々に、チャットには質問が相次ぎました。
 最終章は美容とこころがテーマ。「あなたにはコンプレックスありますか?」という問いかけから始まりました。コンプレックスの正体は、自分ではない誰かが決めた美の基準や価値観と照らし合わせて“比較”するからにすぎず、ちょっともったいない思考ではないでしょうか、というお話に、皆さんいつしか真剣な表情に。

ママである、あなたがワクワクする選択を。
ママである、あなたが笑顔でいる選択を。
最低限の正しい知識さえもっていたら、
あとは、こころをひらいて自分の声を素直に聞いて行動する。
すると美容はうしろから勝手に付いてくる。

そんな素敵なメッセージで締めくくられた第一部。
つい育休中や復職後に遠のきそうな「自分自身のケア」についても、改めて大切にしたいなと思う事ができました。

第2部:『復職後にガチで使える!わたしのコト・モノをシェアします!おしゃべりランチ会』

 第2部では、事前任意課題として受講者の皆さんにご用意いただいた「復職後のために既に準備した、或いは、これからしようと思っている、おすすめのコトやモノの紹介スライドを用いて、1人約3分のプレゼンリレー!
 ワーママの神器である時短家電(お掃除ロボットや調理家電)はもちろん、便利なネットスーパーやスケジュール管理アプリの活用方法など、みなさんの工夫はさまざまで、すぐにでも使えそうなものばかり。
 2人目・3人目の育休中の方も多く、前回にやって良かったこと/失敗したこと、前回の失敗を踏まえたマル秘テクなどの紹介も数多く挙がりました。家族会議の実施や家事育児分担の見える化手法などを取り上げていた人も多く、「パートナーをうまく巻き込む」「自分だけががんばらない」「分担をかっちり決めすぎない方が良い」といった復帰経験者ならではの視点も入り、参加者の納得感もアップ。そして何よりも、思いやりや感謝の気持ちが大切だという基本的な抑えるべき点についても、再確認をしました。
 また、ぷちガチ!らしい、アドラー心理学やコーピングリストなど、マインドセットの紹介もあり、考え方や捉え方の部分においても、復職後につまずいた時にはぜひ取り入れてみたいと思うものばかりでした。素敵なライフハック術の共有の場でありながら、同時に即席3分プレゼンを披露するといった、今後のビジネスシーンにも生きてくる、ちょっとしたリハビリにもなった第2部でした。


 
『最後に』
 どうしても不安に感じてしまう、“復職”というイベントも、仲間と一緒によりポジティブに、楽しく捉える事で変化する!。終了時には、参加者みなさんのワクワクした素敵な笑顔が印象的で、同じ立場の仲間から多くの勇気をもらえた充実の2時間となりました。
 復職後の生活が少しでも豊かで素晴らしいものになるように、今日学んだたくさんのスキルやテクニックの中から、自分に合うものを見つけて取り入れていきたいと思います。

By