【レポート】第59回(オンライン講座)「アントレプレナーシップ 〜起業家精神を学んで人生の選択肢を広げよう〜」

>

2020年4月の講座は、ぷちでガチ!育休MBA(現「ぷちでガチ!子連れMBA」)発起人で株式会社たおやかカンパニー代表の赤坂 美保さんによる「アントレプレナーシップ」がテーマでした。

【自分の将来像について考え、赤坂さんのライフヒストリーにワクワク】

まずは「お金などの制約条件が何もないと仮定したときにどんな60歳になっていたいか」についてのグループディスカッションでした。参加者それぞれが自分の夢を語り合うことで、参加者同士の雰囲気が一気に和みました。

その後、赤坂さんのライフヒストリー(転職を7回経験し、妊娠を機に大学院へ入学、育休中にぷちガチの立ち上げや育児しながらの起業など)、起業に関するノウハウなど、まずは講師について盛りだくさんな内容。起業後と会社勤めとの違いは、「With great power comes great responsibility(自由・半端ない成長)」と、お子さんの描かれた絵を紹介されながらお話をされ、こんな成長ができたらどんなに人生充実するだろうとワクワクしました。また、ゲストにインターネット企業はてな創業メンバーの近藤令子さんをお招きし、ご自身の経験談などについてもお話をいただきました。

【現代は課題を解決することではなく見つけることが重要】

「価値を生む」こと(「既存のモノやサービスを提供し続けること」と「新しい価値やモノゴトを生み出すこと」)が事業の本質となり、お客様にお金をいただける。そして、「価値を生むこと」は「課題を見つけること」と同義となってきている現代では、「コーゼーション=目的からの逆算の意思決定という考え」の理論が機能しにくい時代であることを「エフェクチュエーション」(ぜひ、2019年11月講座レポートも参考にしてくださいね)の理論と対比されながら話されました。また、バブソンの3つの質問「Who I am」「What I Know」「Whom I Know」/「事業計画書はつくらない」という考え方から、現代では、「課題を見つけること」に焦点を当てることが大変重要であるということを学びました。そして、これからはイノベーションが求められる時代となり、考え方も変化していきます。これからの時代を生き抜くためにも、子どもたちには考え方の転換や新しい捉え方ができるような教育が必要だと感じました。

 

 

【ピンチだからこそ盛り上がるグループディスカッション!!】

そして、特に新型コロナウイルスの影響で不自由な生活を送らざるをえない今はエフィクシュエーションの理論からも、実はチャンスかも?!しれない!と赤坂さんもおっしゃった上で、2回目のグループディスカッション。現在、新型コロナの影響で生じている困りごとを挙げ、それに対して事業アイデアを考えるという内容で、様々なアイデアがでました。その一例として、休校で給食がなく、子供が家のご飯だとあまり食べず栄養面が心配、といった困りごとから、保育園と飲食事業者さんが連携した「給食ランチボックス」事業のアイデアが出てきました。このアイデアについては、なんと参加者が主体となって事業立ち上げの取り組みがスタートしました!非常時だからこそ、同じ子育て中の参加者同士でのディスカッションは、ひとりひとりが何か行動を起こしたくなるような、熱く前向きな時間でした。

 

【自分ならではの美意識(センス)を研ぎ澄ます】

美意識を研ぎ澄ますことで、いろいろな発想が生まれたり、発見があるその方法は、①様々なインプット(ニュース、SNS、本、人と出会う、会社以外のコミュニティ)を行い自分が心を動かされること、②行動をすること(大きな行動でなくてもコメントする、自分の意見を発信する)と話されました特に印象的だったのが、インプットばかりで知りすぎることも問題で、「行動をすること」に重きをおくことがより必要とのことでした。

また、ゲストの近藤さんからも起業家とは、巻き込み力と信念(強い想い)と行動力を持っている人たちであるとことを伺いました。自分事を社会事に捉えるなど、起業のきっかけは、実は、日常のふとしたところにあるのかもしれないというのが意外でした。そして、赤坂さんから、起業は痛みを伴うこともあるので、まずは会社に所属しながらの起業がお薦めであることや、メンターの有無が成功率を変えるなど、起業家視点の内容からも学ぶことが多くありました。

【最後に】

赤坂さんからは、『時代が急速なスピードで変化していく中で、自分を表現しないと生きていけない』『自分自身の人生を素晴らしいものにして欲しい』という熱いエールのメッセージと、赤坂さんの気さくで明るくエネルギー溢れる人柄に、勇気とパワーといただきました。美意識を研ぎ澄ますことで、いろいろな発想が生まれ、未来を切り開くきっかけとなる。人生100年時代といわれる現代では、人との出会いは財産であり、勇気を持って自ら行動し、どんどん自分の人生の選択肢を広げていくことが重要だと学びました。

また、今回は、初のフルオンラインでの講座でしたが、特別ゲストの近藤さんにご登壇いただけたり、リアル講座と同様にディスカッションを取り入れ、参加者からチャットでたくさんの質問や感想をいただきながら進め、大盛況に終わりました。私たちとしても、ピンチをチャンスにできた講座だったと感じています。

 

 次回は、5月講座(5/27(水)開催)「令和時代に輝くリーダーシップ~自分らしさを発揮しリーダーとして輝くために~」です。どうぞお楽しみに!


By