【レポート】第61回(オンライン講座)「セルフブランディング」

>

第61回目の講座はぷちガチ!6回目のご登壇となる、関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科の佐藤善信教授による「セルフ・ブランディング〜自分を知り目指すキャリアを実現するために〜」でした。ユーモアあふれる佐藤先生の教授としてのキャリアのお話やご自身の体験談も盛り込まれ、オンラインにもかかわらずとても和やかな雰囲気で進みました。

【セルフ・ブランディングの重要性】

VUCA※の時代、満足のいくキャリアを実現するにはどうしたらよいのでしょうか?

佐藤先生は、「自分自身のキャリアについての価値観・強み・なりたい姿をイメージし、それを発信し続けることが、予測困難な時代にチャンスをつかむことにつながる」とおっしゃいます。この発信による自分の価値のアピールこそが、本講座のテーマである「セルフ・ブランディング」。今回の講座では、「何を発信するか」を主眼におき、事前課題として各自実施した、“自分のキャリア指向・強み・なりたい姿”を、キャリア理論の理解を通じてブラッシュアップしていきました。

セルフ・ブランディングとは、内面的な自己の表現。パーソナル・ブランディングとは、役割演技であり外面的な自己の表現。その両方の整合性がとれると、人は「とっておきの強み」を発揮し、自分らしさを活かすことで幸福感を得ます。それを実現するためには、自分自身の「とっておきの強み」を正しく認識し、発信し続けることが重要なのです。

※VUCA(ブーカ)とは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉で、現代の経営環境や個人のキャリアを取り巻く状況を表現するキーワード

【キャリア形成の3つの考え方】

キャリアアンカーとプランドハプンスタンス理論

これまでは、自分のキャリア指向に基づき目標設定し、実行・達成を目指す「キャリアアンカー理論」が主流でしたが、「プランドハプンスタンス理論」では幾ら計画しても予期せぬことは起こるがそれをチャンスに変えることでキャリアが開けると考えます。まさに、環境変化の大きい時代に、出産育児など状況変化の真っ只中にいるぷちガチ世代に必要なキャリア論と言えるのです。

日本的ikigai

キャリア形成についての興味深い考え方として、「日本的ikigai」があります。what you love(好きなこと), what you are good at(得意なこと),what you can be paid for(稼げること), what the world needs(求められていること)の4つが重なっていくキャリアにしていくとよいとお話いただきました。先生ご自身も、学者として研究することが好きで・得意で・稼げることであったけれど周囲から求められていることだと思えるまでは時間がかかったそう。「何かが欠けていてもこれから見つけていけばいい」と自信になりました。

【グループディスカッションはセルフ・ブランディングの練習場】

講座では、3回の少人数グループでのディスカッションを行い、各人のikigaiや強みを活かすキャリアについて深堀をしました。そして総括となる最終ディスカッションのテーマは、「10年後どうありたいか」。キャリアアンカーや強みを活かし、今後どのようなスタンスでキャリアを追いかけていくのか。講座での学びを加味して自分のキャリアを見つめ直し、より明確になった自分のブランドをどう相手に伝えるか、練習の場となりました。参加者の皆さんのキャリアプランの発表は、非常に前向きでいきいきとされていたのが印象的でした。

講座を通じ、「キャリアを積んでいきたいと考えているが、子どもを持ってから生活様式を整えたいとの思いも強く、10年後どうバランスをとっていけるか」といったぷちガチママならではの悩みが共有された一方で、「とっておきの強みを見つけたことで、自信にしてキャリアに活かせると感じた」といった感想もあり、キャリアについての価値観や強みをいつもと違う観点から見直す機会となったようです。

【最後に】

「積極的に強み・したいことを発信していく、それによってプランドハプンスタンスを捕まえていく姿勢が大事。」そうおっしゃる佐藤先生自身が、実践されるセルフ・ブランディングの実例の数々に感銘を受け、自分の求めるキャリアを明確にし、行動・発信することの重要性を再認識した今回の講義。それぞれの局面で全力を尽くし、チャンスをつかんで満足のいくキャリアを築いていきたいと気持ちを新たにしました。

今回の講座は、オンラインの開催で全国からご参加いただきましたが、「プランドハプンスタンスをつかむきっかけとして、目指すキャリアに向け背中を押しあえる近隣地域にお住いの皆さん同士の交流もぜひ深めていただきたい。」そんな思いで、講座後の事後勉強会(7/6実施)では、居住地域別のチームに分かれ、目指すキャリアプランについてプレゼンテーションを行い、フィードバックをしあいました。オンライン開催であっても、目指すキャリアの実現に向け切磋琢磨できる仲間に出会えることは、ぷちガチの魅力です。キャリアプランの共有によって、また新たな着想が得られたのではないでしょうか。

次回は、「サステナビリティ・マーケティング ~次世代のために個人と企業ができること~」(9/5開催)を予定しています。どうぞお楽しみに!

お申込みはこちらから

https://peatix.com/event/1538865

By