活動内容

>

育児休暇は、子どもを育てるためにあるけれど…

出産前まで、あんなに毎日働いていたのに、家にずーっといる生活はどうもなじまない。

もう少し社会に出て、ほかの人とも話したい。ベビーと一緒のサークルや講座はいろいろあるけれど、赤ちゃんが主体のものばかり。

たまには頭を使いたい!ビジネスの話も今なら楽しめる気がする。だけど、働いている友人とは時間が合わない。スクールやセミナーに行くには、子どもの預け先がないし、預けてまで行くのも気が引ける・・・。

そんな迷える育休中のママ達が

ぷちだけど、ガチなビジネス講座で学んで繋がり

育休をもっと楽しめる場を作りたい

活動内容この会は、現役の育休ママと応援者が、ボランティアで企画運営しています。自分達と、参加する育休ママの”学びたい!繋がりたい!”気持ちをカタチにすべく、月に1回ペースで講座を開催しています。ビジネススクールで教える教授や専門家に登壇いただき、経済学、マーケティング、金融、人事、組織論、プレゼンテーション、交渉術など多彩なテーマを子連れで学べます。

講座開催地:大阪市、京都市が中心です。

発足の経緯: 当時グリコ勤務だった二人の子どものママの赤坂美保が、育休中の2015年の夏、育休とその後の子育てを経験してきた西山裕子と一緒に企画しました。仕事をし、子育てをしながら、ビジネススクールに入り、徹夜もしながら勉強し、経営学修士を習得した二人が、ビジネススクールのエッセンスを、育児休暇中のママたちにお届けしたいとスタートさせました。

大切な我が子の、ごきげんを見ながら。無理のないよう。

乳幼児を持つ育休ママ達なので、赤ちゃん優先で、できる範囲で運営しています。

でも、内容は本気の本物。働く上での知識やスキルを身に着けたい。そんな育休ママの思いに応えます。

育休という、素晴らしい機会を活かして仲間を得る。

まわりの人に感謝して、私たちは学びます。

メディア掲載実績

 

運営団体

一般社団法人ぷちでガチ

せっかく芽吹いた育休ママ達の”学びの場”を、継続して拡げていきたいと、2017年3月に、一般社団法人(法人名:スタディウィズ)が登録を果たしました。発起人の赤坂をはじめ、育休が終了した職場復帰ママ達が理事に就任し、現役運営メンバである育休ママをサポートするとともに、復帰ママのつながり強化や、”ぷちガチ”の新たな可能性など、様々な新展開に向けて活動しています。

代表 赤坂美保(あかさか みほ)

渉外と法人の決算・法務などなんでも屋してます。東京やNYでファイナンスやM&Aの仕事を存分に楽しんだ後、子育てのために地元の京都に戻りました。妊娠中にMBAに通い夏休みに出産したので、赤子の長男を抱っこしてSkypeでグループワークに参加してました。これが「ぷちガチ」の原型となり、海外M&Aなど刺激的な仕事をさせていただいた江崎グリコで次男育休中に「ぷちガチ」をみんなと立ち上げました。今は京都外国語大学で「教育xイノベーション」に挑戦しつつ、スタディウィズでもワーママの「教育xイノベーション」を実践しています。

 

アドバイザー紹介

國部克彦(こくぶ かつひこ)先生

神戸大学大学院経営学研究科教授

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/page.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fikukyu.mba.kansai%2F&tabs=timeline&width=340&height=500&small_header=false&adapt_container_width=true&hide_cover=false&show_facepile=true&appId" width="340" height="500" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>